ブログトップ | ログイン

COAD PG GALLERY BLOG

coadpg.exblog.jp

スウェーデンDESIGNERS EYE シートクッション入荷しました

d0180283_16191581.gif
d0180283_1652084.jpg


デザイナーズアイは1997年にスウェーデンで設立された
テキスタイルデザインの会社です。

上質なウールを使用し、
現代北欧デザインのシンプルなラインとユニークなパターンが特徴です。

プロダクトはブランケットやクッション、
パーティションやテーブルクロスなど様々な色が揃っています。

今回、そのDESIGNERS EYE社より
羊毛皮でできたシートクッションを入荷いたしました。

d0180283_16452451.jpg

サイズは直径36cmで黒・白・グレーの3色になります。
お値段は税込で¥7140です。

d0180283_16452343.jpg


PGショールームに展示してある椅子につけてみました。

d0180283_16181699.jpg


裏面は羊皮ですので椅子の上に乗せても滑りにくく、
表面の羊の毛がふわふわで温かな座り心地になります。

寒くなってきましたので、
是非お手持ちの椅子にも冬支度はいかがでしょうか?

d0180283_177434.jpg


こちらのシートクッションはショールームに
全色ご用意がございます。

是非見にいらしてみてください。

DESIGNERS EYEのお問い合わせは
PGギャラリーまでお気軽にどうぞ。
# by coad-pg | 2010-11-10 17:08 | インテリア

フィンランドからデザイナーのお客様

d0180283_18363644.jpg


TOKYO DESIGNERS WEEK のために来日している
デザイナーの皆様が本日PGショールームに遊びに来てくださいました。
(真ん中はCOADの代表です)

今の若手の新進気鋭のデザイナーたちです。
これからのフィンランド現代デザインがとても楽しみですね!
# by coad-pg | 2010-11-02 18:39 | イベント

HIRAMEKI Design × Finland レセプションの様子

さて、本日から開催されるHIRAMEKI Design × Finland 展のレセプションの様子をお伝えします。

Design Forum Finland CEOである
Mikko Kalhama氏のご挨拶
d0180283_1225825.jpg

d0180283_12347.jpg
たくさんの人たちで賑わっていました。
d0180283_12358.jpg

d0180283_123711.jpg

d0180283_123811.jpg

d0180283_123224.jpg

フィンランドデザインのプロダクトが一度に
たくさん見ることができるとても良い機会だと思います。

フィンランド、北欧デザインに興味のある方は
是非遊びに行ってみてくださいね。
# by coad-pg | 2010-10-29 12:28 | イベント

HIRAMEKI Design × Finland

d0180283_12122982.jpg
d0180283_14454139.jpg

HIRAMEKI Design × Finland
2010年10月29日(金)-11月7日(日)

明日からHIRAMEKI Design × Finland 展が
新宿リビングデザインセンターOZONEで開催されます。

日本では最大規模となるフィンランドデザインのイベント、「HIRAMEKI Design × Finland」が開催されます。合計64の企業、デザイン事務所、デザイナーが参加し、披露される作品数は1000以上にものぼります。リビングデザインセンターOZONEの3フロア7スペースを使い、エキシビションを中心に展開されます。

Hiramekiのメイン展示のキュレーションは、フィンランドを代表する2人のデザイナー、ハッリ・コスキネン(Harri Koskinen) とイルッカ・スッパネン(Ilkka Suppanen) の2人が担当します。フィンランドデザイン界のアバンギャルドと称される2人。両者ともマリメッコのテキスタイルで華々しい創造力を発揮したかと思えば、国内外のデザインブランド各社の照明器具や家具デザインを手がけたりの活躍をみせています。


ハッリ・コスキネンはあのブロックランプでピンとくる方も多いのではないでしょうか?
d0180283_14442974.jpg


コスキネン自身が設計デザインも担当する展示会場は、作品のテーマを象徴する6色の"スパーク"に色分けされた作品で彩られます。

d0180283_14553359.jpg


たとえば
白のスパークはエネルギーや照明を象徴
緑のスパークは未来に向けた持続可能性を意味
黒のスパークは、製品と、その生みの親であるデザイナーを象徴

などなどとてもユニークな展示会場になりそうですね。

展示期間中は様々なイベントやデザインセミナー、フィンランド映画祭なども行われるので、是非フィンランドのデザインの旬を感じに出かけてみてはいかがでしょうか。

PG Galleryが日本の輸入代理店を務めさせていただいておりますMobel社のデザイナーJouko Järvisaloの椅子KILA とLANKAも出展されているので、今日はオープニングレセプションに出席してきます。

また明日様子を報告できればとおもいます。

d0180283_1542182.jpg

LANKA
# by coad-pg | 2010-10-28 15:06 | イベント

woodnotes [ウッドノーツ] from フィンランド

d0180283_1717871.jpg



本日はフィンランドのWOODNOTES(ウッドノーツ)
をご紹介させていただきます。

d0180283_17194722.jpg

1987年にテキスタイルデザイナーであるRitva Puotila
とその息子Mikko Puotilaによって設立されました。

コンセプトはアーティスティックな創造性と
フィンランドの伝統的なカーペットの結合です。

彼らはそのユニークな特性に惹かれ、ペーパーヤーン(紙ひも)を
実用性のあるテキスタイルに使用した世界で初めての会社でした。

d0180283_17192754.jpg

フィンランドの針葉樹からできた繊維を織りあげて作られる
その特徴ある生地は、耐久性、防水、防炎、通気性に優れ
また汚れにも強い性質を持っています。

紙ひもの強さの秘密は木の繊維にあります。
木の繊維がきめ細かいため、紙でできていながらにして
強度を保つことが可能になりました。

d0180283_17192672.jpg

素朴でやさしい色合いと肌触りで
丈夫で湿気に強く埃や汚れがつきにくいため、
ハウスダストアレルギーを持つ方にもおススメできる
完全に自然素材から作られたカーペットです。
色も全て自然のもので染められた色です。

d0180283_17193147.jpg
d0180283_17193343.jpg

今では世界的にもウッドノーツの名は有名で、
その70%が世界30カ国以上に輸出されています。

d0180283_1719408.jpg

d0180283_17194722.jpg

紙なので燃やしても繊維は灰になり土に還すことができる
環境問題にも熱心なフィンランドらしい製品です。

PGギャラリーでは生地のカラーサンプルも
たくさんご用意しております。

是非一度ご自身で触ってみて確かめてみてくださいね。

詳細のお問い合わせは
お気軽にPGギャラリーまでどうぞ。
# by coad-pg | 2010-10-25 17:49 | インテリア